1口(1社3名まで受講可能)でのお申込は、

 受講料 1口(1社3名まで受講可能)でのお申込みは、受講料5 が格安となります。

   


   ~補完測位から、cm級補正データの関東での実験結果、
                   低コストRTKの2周波対応まで~

準天頂衛星を利用した測位技術の基礎



 S180611N

----------------------------------

開催日時:2018年6月11日(月) 13:00-16:30 (12:30受付開始)

会  オームビル(東京都千代田区神田錦町3‐1)
                     【地下鉄】
                        メトロ東西線『竹橋駅』徒歩3分
                        都営三田線・新宿線・メトロ半蔵門線『神保町駅』徒歩7分
                        都営新宿線・メトロ千代田線『小川町駅』徒歩7分
                        メトロ丸ノ内線『淡路町駅』徒歩8分
                     【JR】
                        中央線・山手線・京浜東北線『神田駅』徒歩10分
                        中央線・総武線『御茶ノ水駅』徒歩11分

受 講 料:1人様受講の場合 43,000円[税別] / 1名

     1口でお申込の場合 57,000円[税別] / 1口(3名まで受講可能)

 ☆関連セミナー☆
5/17(木) Visual SLAM : 基礎編
5/21(月) IMUの基礎・最新動向とその応用
5/31(木) 
Visual SLAM : 応用編

7/20(金) SLAM技術の基礎と応用

 講 師


 久保 信明 氏    東京海洋大学 海事システム工学部門 准教授



講義項目


       2017年度末より試験放送が開始されている、準天頂衛星からのcm級補正データについて、
      関東での実験結果を展開します。また、低コストRTKについても2周波対応を含めて話しをす
      る予定です。


11.衛星測位の基礎

12.高精度測位の基礎

13.準天頂衛星の紹介

14.他国の測位衛星の紹介

15.他国の測位衛星と準天頂衛星を同時に利用した実験結果

16.準天頂衛星のデシメートル級補正データ

17.準天頂衛星のcm級補正データ

18.準天頂衛星の補正データによる最新の実験結果

19.高精度受信機の低コスト化

10.準天頂衛星の今後


 お1人様      受講申込要領  1口(1社3名まで) 受講申込要領   セミナー 総合日程