1口(1社3名まで受講可能)でのお申込は、

 受講料 1口(1社3名まで受講可能)でのお申込みは、受講料5 が格安となります。


 
IMUの基礎・最新動向とその応用
     ルーツは ~人類を月へ立たせた魔法の箱~


 S180521N

----------------------------------

 


開催日時:2018年5月21日(月) 13:00-16:30 (12:30受付開始)

会  中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
                   【地下鉄】
                       丸ノ内線『御茶ノ水駅』徒歩6分
                       千代田線『新御茶ノ水駅』(B1出口)徒歩3分
                       新宿線『小川町駅』(B5出口)徒歩5分
                   【JR】
                       中央線・総武線『御茶ノ水駅』徒歩3分

受 講 料:1人様受講の場合 43,000円[税別] / 1名

     1口でお申込の場合 57,000円[税別] / 1口(3名まで受講可能)


 ☆関連セミナー☆
5/17(木) Visual SLAM : 基礎編
5/31(木) Visual SLAM : 応用編
6/11(月) 準天頂衛星を利用した測位技術の基礎
7/20(金) SLAM技術の基礎と応用


 

 講 師


 森元 誠一 氏    日本航空電子工業株式会社

 

 講義項目


 1. IMU(inertial measurement unit)とは

    ・基本はINS(Inertial Navigation system 慣性航法装置)
    ・原理(INSの原理) 

 2. 慣性センサ技術

    ・ジャイロスコープ
    ・加速度計
    ・センサ誤差と補正

 3. 応用技術

    ・ハイブリッド技術

 4. 試験、評価技術

    ・試験基準
    ・評価方法



 お1人様      受講申込要領  1口(1社3名まで) 受講申込要領   セミナー 総合日程